エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

視覚表現

武蔵美基礎デザイン推薦入試 参考作品

この作品は、「多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科」「女子美術大学ビジュアルデザイン専攻」に一般入試で合格した受験生が制作したイメージ表現です。

この受験生は、素晴らしい感性と画力を持っていました。また、長い間習い事もしており、表現者として多面的な素養を持っている受験生だったといえます。しかし、その素晴らしい感性と画力は、コンピューターのデジタル絵画ソフトを使用して培われたものでした。

いわゆるアニメ絵とは一線を画す柔らかく温かみのある画風でしたが、一般入試の「デッサン」ではその力はリセットされてしまうのです。なぜなら、どれだけデジタル絵画で素晴らしい絵が描けても、受験のデッサンでは「鉛筆」の使用を強制されてしまうからです。

このようなタイプの受験生は、近年とても数が増えています。せっかく絵が上手くなっても、美大の一般入試受験では鉛筆で描くことを強制され、力が発揮できない。さらに、描きたくもないモチーフを描くことを求められ、絵を楽しいと思えなくなってしまうのです。

この受験生の場合も、その点にとても苦労をしました。自主的に制作した絵はとても素晴らしいのに、デッサンの対策で鉛筆を使用して指定されたモチーフを描く課題をやった途端に、初心者レベルのとても下手な絵(デッサン)になってしまっていたのです。

受験生本人としても、それは大きな悩みだったようです。また、それ以外にも精神的に少々弱いところがあり、高校生活も授業を休みがちになってしまった事情もあったようです。受験対策をしつつもなかなかデッサンに対するモチベーションが上がりませんでした。

そんな中、女子美術大学の「視覚表現」は典型的なデッサンとは異なり自分で自由にイメージを想像して描くことができる課題となっていました。自由度の高さがあるから、ということでなんとか最終的に取り組む気になり、見事女子美術大学へ合格することができました。

塾・予備校業界というものは、実績を上げ広告効果を狙うために、むやみやたらとレベルの高い大学を目指すように受験生に仕向ける傾向があります。しかし、それが本人のやりたいこととズレていたり、モチベーションを低める要因となることもあるのです。

しかし、個別授業で先生がその生徒の特徴を見抜き、それに合わせて志願先や受験対策のやり方を柔軟に変えていけば、受験がスムーズに進むことがあります。美術の世界は個性の世界。自分に合うやり方で美大受験をすることは、合格するための土台となるのです。


TOP > 【参考作品】デザイン・建築系 視覚表現(女子美術大学)

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+ |  Ads: ラティース 太陽光発電