エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

工芸(クラフト)

工芸(クラフト、craft)とは、美術館に展示するような美術品を制作するのではなく、主に日常的に使用する日用品・実用品を作品として制作することをいいます。伝統的には、「職人」と呼ばれる人たちが「工芸」を支えてきました。

同じ日用品・実用品を作る場合でも、工場のような設備で機械的に大量生産されたものは、「工芸」の分野には入りません。あくまでも人間が自分自身の手を使って作品を制作していくのが、「工芸」の分野です。

分野は多岐に分かれています。布を染める「染色」、ガラスを加工する「ガラス工芸」、器や焼き物を制作する「陶芸」、木を素材として加工する「木工」、金属を加工する「金工(鋳造・鍛造)」など、様々です。

美大で学べるのはその一部の分野です(美大ごとに異なります)。なお、地方の伝統工芸のようなものだけを専門的に学ぶには、職人に弟子入りしたり地元の専門学校へ入学することが前提となってきます。

工芸は、他のデザイン分野と重なっている場合もあります。例えば、布を染める染色は「工芸」分野ですが、「テキスタイルデザイン」として染色を行う場合もあります。また、椅子などの家具を制作する場合には、自分自身の手で素材を加工して制作した場合は「工芸」になりますが、工場での大量生産をすることを前提に設計した場合は「プロダクトデザイン」となります。


この分野を目指す美大受験生が受験する大学・学科

この分野を目指す美大受験生が受験する大学・学科としては、多摩美術大学工芸学科)や武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科)があります。また、理論的に工芸を考えるという意味では、多摩美術大学統合デザイン学科武蔵野美術大学基礎デザイン学科も志望先の選択肢に入ってきます。






TOP > 【美大受験用語】工芸(クラフト)

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+ |  Ads: ラティース 太陽光発電