エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

コラージュ・構成表現

美大の感覚テスト・デザインプレゼンテーション・造形表現テスト・企画力テスト・構想表現・構想力テスト・デザインのサンプル。個別指導で美術大学の受験対策をするので、早く確実に実力アップできます。入学試験までにマンツーマンの個別指導で自信をつけて、合格確率をあげましょう。

課題
「境界」というテーマを色鉛筆とコラージュで表現しなさい。

これは、武蔵野美術大学芸術学科の造形表現テスト、東京芸術大学先端芸術表現科の実技試験、東京造形大学デザイン学科の構成表現テスト等で出題されている「コラージュ」形式の実技試験の参考作品です。

この作品は、同じテーマに基づいた課題について、「制作1回目(指導・講評前)」と「制作2回目(指導・講評後)」で大きく実力の向上が見られた例です。上記の画像は、「制作2回目(指導・講評後)」の優秀作品になります。

1回目の作品と2回目の作品の間には、2回の指導が実施されました。つまり、合計3時間で、ここまでコラージュ力がアップした事になります。合計3時間というのは、他予備校では「現役生の授業1日分(夕方〜夜まで)」に匹敵する時間数です。

「現役生の授業1日分」の指導時間だけで、ここまで劇的に造形力と表現力が向上するのは、90分の指導時間全てを講評の時間として費やし、マンツーマンで受験生の個性とセンスに合わせた指導が実現するからです。

ちなみに、以下は同じ受験生が「一番最初に制作したコラージュ」です。


制作1回目

美大の感覚テスト・デザインプレゼンテーション・造形表現テスト・企画力テスト・構想表現・構想力テスト・デザインのサンプル。個別指導で美術大学の受験対策をするので、早く確実に実力アップできます。入学試験までにマンツーマンの個別指導で自信をつけて、合格確率をあげましょう。
  • ただ闇雲に写真素材を張り重ねただけになってしまっており、色彩のバランスや画面構成のバランスが取れていません。
  • 小さな画面構成要素がほぼ均等に並んでしまっており、構成で大切な要素である「疎密」がほとんど意識できていません。ビルの窓など、構成要素の扱いが単調で退屈になっています。

作品クオリティが大きく違うことがお分かりになるのではないでしょうか。なお、ここでは短期間に作品クオリティが大幅にアップした例を取り上げていますが、受験生の方の努力と才能次第で、実力の上昇率は変わってきます。

この作品を制作した受験生は、週1回の指導を3ヶ月間継続的に受講した後に、急速に実力が向上した例です。つまり、継続的に対策をしてきたからこそ、急速な実力向上のきっかけを掴むことができたのです。

本来実技力や表現力というものは、長期間にわたって対策をすることで確実性が増していきます。「短期間でも大丈夫」という安易で短絡的な考え方をするのではなく、できるだけ長期間の指導を受け、実力アップと合格をより確実なものにする姿勢が望ましいです。


TOP > 【参考作品】コラージュ(造形表現テスト)

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+ |  Ads: ラティース 太陽光発電