エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

アート講義「ブレードランナーの世界」(概要)

視覚表現と目の機能

本作品には、作品の核を担う要素として、頻繁に「目(眼球)」が登場する。この作品において「目」が果たしている役割を、視覚表現(絵画/デザイン/映像 etc.)においての「目」が果たす大きな役割を考えながら、解説をしていく。

欧米文化から見た日本文化

本作品は、近未来の世界観に東洋的な感覚(主に日本文化)を持ち込んでいることが、大きな特徴でもある。この世界観は後の多くの作品に大きな影響を与え、近未来の世界観を描く際の一つのカテゴリーを生み出すに至った。なぜ、アメリカ映画である本作品の近未来描写で日本が使用されているのかを、時代背景等を説明しながら、解説していく。

折り紙という造形物の持つ意味

本作品では、折り紙で折られた生き物が、作品の数カ所に登場し、それぞれ象徴的な役割を果たしている。折り紙は日本特有の文化であり、特に欧米人にとっては大きな魅力をもつ造形物として、海外では非常に高い人気を誇っている。日本独自の文化である「折り紙」の持つ大きな魅力を解説し、それが作品の世界観にどのように反映されていくのかを解説する。

社会背景とメディアがアート作品を名作にも駄作にもする

本作品は、現在「名作」の扱いを受けているにもかかわらず、公開当初の興行成績的には大きく失敗をしてしまっている。なぜ、興行成績が失敗し、なぜ、現在名作といわれているのか、当時の社会背景と文化的な事情を説明しながら、社会背景がアート作品に及ぼす影響の一側面を解説していく。

西洋音楽が持つ独自の要素

本作品の一場面で、楽譜とピアノが象徴的に使用されている。「楽譜」および「ピアノ」という素材は、実は本作品で表現されている世界観の根本的な部分を表現しており、その特性は、実はまさに21世紀になって「ユビキタス」という考え方が主流となりつつある現代において、当時よりも顕著に影響しているといえる。

感情や感覚が人間に与えている大きな影響

本作品では、人口造形物である「レプリカント」と呼ばれる存在が、感情や感覚を持つに至っている。感情や感覚は本来、人口造形物には存在し得ないものであるが、原作者が敢えてそれを人口造形物「レプリカント」に与えた世界観を構築することによって、作品の魅力がどのように増しているのかを解説する。

記憶という存在が持っている危うさ

本作品では、人口造形物である「レプリカント」が執拗に過去の記憶を求める。人間にとって記憶は当たり前のように存在しているものだが、人口造形物であるレプリカントにとっては、それは当たり前の存在とはいえない。本作品では、そのことを強烈に感じさせる事によって、人間が信頼しているはずの「記憶」の曖昧さを現実のものとして突きつけている。

 

関連書籍/DVD

text, image & arrange:NT

エースアートアカデミー Ace Art Academy > 美大受験のヒント > アート講義「ブレードランナーの世界」(概要)


TOP > 【アート講義】「ブレードランナーの世界」(概要)

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+