エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

鉛筆デッサン

美大の小論文個別指導  無料体験指導 個別指導

これは、女子美術大学 芸術学部 デザイン・工芸学科 ビジュアルデザイン専攻に合格した受験生の作品です。当塾の指導は、「指導時間の全てが講評時間」「指導の際に先生が積極的に絵を描き、描画技法や表現のポイントなどを実演する」という2点に最大の特徴があります。

自分の作品に対してだけじっくりと講評がなされ、目の前で先生の描き方を見ることで、短期間でも劇的に上手な絵が描けるようになります。

この受験生の場合、受験対策の科目が「デッサン」「デザインプレゼンテーション」「面接・提出作品制作」の3科目あったため、90分の指導時間の半分以下の「30〜40分程度」が1回の指導でデッサンの講評及び先生の実演描き込みとして費やされてました。

たった1ヶ月半、9回の指導(合計13.5時間、デッサンの指導はその半分以下の6時間程度)で、ここまで上達しました。6時間分の指導というのは、他予備校では、「浪人生の授業1日分(朝から夕方まで)」に匹敵する時間数です。

「浪人生の授業1日分」の指導時間だけで、ここまで劇的に絵が巧くなるのは、90分の指導時間全てを講評の時間として費やし、積極的に先生が絵を描く実演を行ってきたからです。なお、受講開始直後に描いたデッサンは、下記の通りです。


指導開始直後に描いたデッサン

美大の小論文個別指導  無料体験指導 個別指導

一般大学受験からの進路変更で美大進学を決めたため、ほぼ全くのデッサン未経験の状態です。デッサンとしてはいわゆるありがちな初心者のデッサンで、おおむね以下のような問題点を抱えています。

  • 全体的に立体感がなく、扁平なデッサンになってしまっています。
  • 鉛筆の使い方に慣れていないので、全体的に塗りが雑になってしまっています。
  • モチーフの画面に対する扱いが小さいので、印象の弱いデッサンとなってしまっています。
  • 影の描き方がおかしいので、斜めの台に乗っているように見えてしまっています。
  • 缶側面のロゴが真正面を向いてしまっています。本当は円柱のカーブに沿ってゆがんでいるはず。etc...

ページ上部の参考作品と比べると、随分と描き方が上達したのがわかると思います。

絵の上達の伸びなどは個人差がありますし、あまり直前になってからの指導開始だと、受験生も焦りが出て、思うように上達ができない事例もございます。できるだけ早めに受験対策をはじめ、実力向上の可能性を少しでも高めておくことをお勧めいたします。


TOP > 【参考作品】鉛筆デッサン

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+