エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

コンセプチュアル・デザイン

コンセプチュアル・デザイン(conceptual design)とは、制作者のコンセプト(制作意図)を重視したデザインのことをいいます。大量生産が前提となり、「売れるかどうか」が重視されて消費者に媚びがちになってしまうデザインの世界の中で、あえて制作者のコンセプト(制作意図)を前面に出したデザインをすることを指しています。

少人数制作などでプロダクトデザイングラフィックデザインなどの分野で独自の作品を制作して販売する場合もありますが、いわゆるファインアートのように美術館や画廊などで展示されることを前提にデザイン作品を作る場合もあります。校舎の場合、美術館にデザイン作品が所蔵される場合もあります。

現代では、個人や少人数でのデザイン制作・販売がしやすい環境が整いつつあります。特に、インターネットの普及や3Dプリンターの開発、kickstarter などのクラウドファンディングでの資金調達による作品制作の場が提供されていることは、コンセプチュアル・デザインとしてデザイン制作をする可能性を広げた、といえるでしょう。

機能性や実用性といったマーケティングを意識するという枠から外れたり、あえて個人や少人数で制作することで、大量生産にかかるコストの要素を取り外すことでしか制作できないデザイン作品が生まれる場合があります。そのような可能性を追求してみようとするのは、極端な商業主義に頼らないコンセプチュアル・デザインならではの醍醐味だといえるでしょう。


この分野を目指す美大受験生が受験する大学・学科

この分野をこの分野を目指す美大受験生が受験する大学・学科は、デザイン系の学科全てがその範囲に入ってくると言ってよいでしょう。

具体的には、多摩美術大学グラフィックデザイン学科生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻環境デザイン学科情報デザイン学科情報デザインコース情報デザイン学科メディア芸術コース統合デザイン学科演劇舞踊デザイン学科劇場美術デザインコース)、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科工芸工業デザイン学科、空間演出デザイン学科、基礎デザイン学科建築学科空間演出デザイン学科デザイン情報学科)があります。

それぞれのデザイン分野の中で、「コンセプトを重視した制作を行う」という姿勢でデザインをすることが「コンセプチュアル・デザイン」ですので、受験生自身の将来像や目指すデザイン分野の中で、このようなデザインのあり方を実現していくことが望まれます。






TOP > 【美大受験用語】コンセプチュアル・デザイン

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+ |  Ads: ラティース 太陽光発電