エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

キャラクターデザイン


キャラクターデザイン(character design)は、アニメや映画、ゲームなどに登場する登場人物の外見やイメージをデザインすることをいいます。ゲームやアニメが子供の日常として浸透するにつれて、将来キャラクターデザインをやりたい、という受験生は増えてきているように感じています。

受験生が憧れる分野ではあるものの、実際にキャラクターデザインをするには豊富な知識と、アニメや映画、ゲームなどの世界観をしっかりと把握してその本質的な部分をキャラクター造形に活かせるだけの造形力が必要となってきます。単なるデザインセンスだけではなく、人間心理やストーリー、時代や世界観を的確に把握するための観察力と分析力、知識力がものを言います。

受験生の多くは、キャラクターに接する機会がアニメや映画・ゲームのグラフィックとなっているために、「キャラクターデザイン=グラフィックデザイン」と考えています。しかし、実際にキャラクターを考えるためには上記の通りに世界観やストーリーの把握も必要となってくるので、映像分野の要素も必要不可欠となってきます。


この分野を目指す美大受験生が受験する大学・学科

このことから、この分野を目指す美大受験生が受験する大学・学科としては、多摩美術大学グラフィックデザイン学科情報デザイン学科メディア芸術コース)や武蔵野美術大学(視覚伝達デザイン学科映像学科)となってきます。

特に、多摩美術大学グラフィックデザイン学科武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科は一番人気となっており、合格するのが非常に難しいといえます。武蔵野美術大学映像学科を志望すれば、相対的に合格する確率を高くすることができますし、映像作品や漫画などの制作をすることで総合的な視野でキャラクターデザインに関わることのできる可能性も生まれてきます。






TOP > 【美大受験用語】キャラクターデザイン

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+