エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

黄金比(黄金分割、おうごんひ、おうごんぶんかつ)

古代ギリシャで初めて使われたといわれている、最も調和的で美しい比率のこと。具体的には1.618:1、約5:8になる比率を指します。

黄金比はパルテノン神殿やピラミッドなどの歴史的建造物や、植物の葉の並びや自然界にも見いだされるともいわれ、人間が美しいと感じたり安定感を感じる比率とされています。このことから、意図的に黄金比を意識した作品が制作されることがあります。

美大受験においては、絵画や色彩構成などでこの黄金比を意識して画面構成をすると、バランスのとれた構成をすることができる場合があります。ただし、黄金比を使った構成をしなければ美しくない or バランスがとれない、ということではなく、あくまでも画面構成の1つの考え方ととらえるべきです。

あまりにも黄金比にとらわれた考え方をしてしまうと、どんな作品を作っても似たような感じになり、面白みのない作品制作しかできなくなってしまう可能性がでてきます。美術の世界は、あくまでも自己表現の世界です。その人自身のセンスが優れていれば、黄金比を全く使わなくても素晴らしい画面構成をすることはいくらでもできる、といえるでしょう。






TOP > 【美大受験用語】黄金比(黄金分割、おうごんひ、おうごんぶんかつ)

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+ |  Ads: ラティース 太陽光発電