エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

ラフスケッチ

ラフスケッチとは、おおまかなスケッチや概略図を描くことを指しています。

例えばデッサンを描く前にクロッキー帳などに画面の中にどのようにモチーフを配置するのかを大まかに描いたり、どのような絵を描くかの構想をなんとなく練ってみたりするのが、これにあたります。

構図を決めたり絵の構想を練ったりするだけなので、細かい描写などは行わず、「なんとなくこんな風にしてみようかな」という概略のみの図を描くことになります。

美大受験では指定された画面内に描画することを求めますが、いきなり画面に描いて成功する人はほとんどいません。あらかじめラフスケッチを行って、バランスの良い構図や自分の描きたいものの候補をいくつか出してからでないと、作品制作がなかなか進まないものです。

美大の入試科目の中に「ラフスケッチ」という科目はありません。しかし、どのような作品を制作するのであれ事前に必ずラフスケッチを行い、作品制作のための構想を練ったり構図の確認をしたりするようにしましょう。ラフスケッチは、良い作品制作をするための第一歩です。






TOP > 【美大受験用語】ラフスケッチ

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+