エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

混色(こんしょく)

複数の色を混ぜることを混色といいます。一般的には絵具などで色と色とを混ぜることを意味します。

美大受験では、基本的に色彩構成などをする際にパレットの上で別の色の絵具を混ぜることで、別の色を作り出すことが一般的です。

しかし、例えば点描(てんびょう)のように複数の色の絵具で細かい点をたくさん画面上に打っていくやり方や、透明水彩絵具のように下に塗った色が透ける絵具の性質を利用して、下に塗った色と上に塗った色との重なり具合で別の色彩を表現したりするやり方、同じ部分に複数の色の色鉛筆で塗り重ねをすることで色に深みを出すやり方など、パレット上ではなく、描画画面上で混色と同じような効果を表現するやり方がいくつか存在しています。

パレットの上での混色と、描画画面上での擬似的な混色。受験で使用する画材の性質に合わせて、この2つのやり方をうまく使いこなせるようになると良いでしょう。






TOP > 【美大受験用語】混色(こんしょく)

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+