エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

課題違反(かだいいはん)

出題された課題文に指定されている内容や条件を満たさずに作品を制作した場合、「課題違反」という扱いを受けてしまいます。例えば、以下のようなものが「課題違反」に該当します。

  • 「30cm×30cmの正方形を画面内に描画し、その中に色彩構成しなさい」という課題で、20cm×20cmの画面内に色彩構成してしまった。
  • 「使用する色は6色までとする。白や黒も6色の中に含めること」という条件のある課題で、有彩色6色と白(=合計7色)を使用して描画してしまった。
  • 「使用するモチーフは台に設置されている状態を想定して描くこと」という条件のある構成デッサン課題で、物理的に台に設置できないようなモチーフの配置でデッサンをしてしまった。

「課題違反」の作品がどのような対応を受けるのかは大学によって異なりますが、おおむね「採点しない(=0点)」「一律で著しく低い点数をつける」のどちらかになります。

つまり、どのようにすばらしい作品を制作したとしても、入試で出題された条件に見合わない作品を制作した場合は、美大受験においては正当な評価の対象外とされてしまう、ということなのです。

課題違反をしてしまった作品を制作した受験生が合格する確率は、ほぼゼロだといえます。せっかく長い時間をかけて美大予備校で対策し、入試当日に一所懸命に制作を行っても、それらの努力の全てを無にしてしまうのが、「課題違反」の怖いところです。

出題された課題文は必ず隅々まで読み込み、自分が制作しようとしている作品がその課題に沿ったものであるかどうかを、しっかりと確認するようにしましょう。制作開始時だけでなく、制作途中にも常に課題分に立ち戻り、自分の制作している作品が課題に沿ったものであるかどうかを確認していけば、課題違反をしてしまう可能性を限りなく減らすことが可能です。

なお、「課題違反」は、主に実技(デッサンや専門実技)で関わってくるものですが、国語や英語の試験でも、課題違反にあたるものは存在します。

例えば、国語の問題で「漢字のよみがなをカタカナで書きなさい」という問題が出題されていた場合は、漢字のよみがなをひらがなで書いてしまった答案は、その部分が一律で0点もしくは大幅減点となってしまいます。

英語の問題では、「以下の質問に対する解答を英語で答えなさい」という問題が出題されていた場合、質問に対する解答を日本語で書いてしまった答案は、その部分が一律で0点もしくは大幅減点となってしまいます。

いずれにせよ、「課題違反」は、受験生を一気に窮地に陥れる恐ろしいものです。絶対にやらないように注意しましょう。






TOP > 【美大受験用語】課題違反(かだいいはん)

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+