エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

グラデーション(階調)

隣り合った色彩や明暗、色の鮮やかさ(彩度)が連続的・段階的にわずかずつ変化していく様子や、それを表現する方法を指しています。


有彩色・無彩色の段階的グラデーションの例

有彩色・無彩色の段階的グラデーションの例。


英語では "gradation"または "gradient" という言葉で表現します。"grade(グレード・段階)" という言葉が単語の一部に含まれています。正に、意味通りの「(色彩の)段階的変化」を表している言葉です。

「段階的変化」の途切れ目がほとんど感じられない無段階グラデーションというものもあります。


色彩のスペクトルを元にしたグラデーションの例

色彩のスペクトルを元に構成した無段階グラデーションの例。色の切れ目が不明確。


明暗彩度の差をうまく利用して、グラデーションを作れるようになると、格段に表現力が高まります。


彩度が高い/低いの例。「彩度が高い」というのは、「より色が鮮やかになる」ことを表し、「彩度が低い」というのは、「より無彩色(白・黒・灰色)に近づく」ことを表す。

色相・明度彩度によるグラデーションの例。


明度」のグラデーションと「彩度」のグラデーションは、同じもののように見えてしまうこともありますが、異なるものです。

違いは、「明度」のグラデーションは「白(色が明るい)~黒(色が暗い)」までの階調変化であるのに対し、「彩度」のグラデーションは「元の色(色が鮮やか)~灰色(色がくすんでいる)」になるところです。

似ている部分もありますが、色の捉え方が違う、と考えれば良いでしょう。細かい理論的な部分は、美大受験では不要です。なんとなく感覚的につかめればOKだと思います。






TOP > 【美大受験用語】グラデーション(階調)

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+