エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

【女子美術大学】デザイン・工芸学科 面接(作品持参)について


出題内容の傾向

面接(作品持参)
事前に制作した作品を持参し、面接を受ける。

女子美術大学 デザイン・工芸学科では、一般入試B日程や公募制推薦入試、特別選抜入試(社会人入試帰国子女入試外国人留学生入試)で面接(作品持参)が課されています。

女子美術大学に合格するためには、ただ単に実技や英語国語の点数が取れているだけでは不十分だ、ということになります。面接でしっかりと印象づけることが非常に大切であり、大きく合格を左右します。

特に、「作品持参」ということを銘打っている面接の形式ですから、事前にどのような作品を制作して来たかは合格に非常に大きな影響力を持つことになります。ただ単に予備校のカリキュラムに従って制作しただけのような作品は、あまり効果的とはいえません。やはり、「美術」を目指す人間として、どれだけ「自主的に制作してきたか」が重要になってくるといえます。

エースアートアカデミーでは、「現代に生きる、現代の高校生として」斬新なアイデアで作品制作をするためのヒントを提供できるように、常に様々な情報集めを行っています。作品制作のための手法や、作品制作のための機材も、できるだけ積極的に導入するように心がけています。他の受験生が作ることのできないような、斬新で現代的な作品を制作し、持参するために、是非エースアートアカデミーの指導をご検討下さい。

なお、多くの美大受験生と接してきていますが、面接をあまり重要視していない美大受験生が多いのは、非常に残念なことです。面接は受験生の人間性を見抜くために設けられている入試形式ですので、自分が志望する美術系学科に適性がある人間であることをアピールすることができるように、事前に対策をしておくことを強くお勧めいたします。

一般高校の先生などが面接対策をするから大丈夫、という受験生の方がいらっしゃいますが、高校の先生は最低限の礼儀などについてアドバイスすることはできますが、「自己表現」の分野に進もうとする受験生がどのようにすればアピール度が高くなるのか、ということについてはあまり有効な対策ができません。面接の対策をする場合には、必ず美大受験の専門家による対策を心がけましょう。






TOP > 【女子美術大学】デザイン・工芸学科 面接(作品持参)について

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+