エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

一般入試は浪人生が有利

美術の世界で一番高く評価されるものは「個性」と「独創性」です。なぜ「個性」「独創性」が高い評価を得られるかというと、それが「希少価値」だからです。数の少ないものには、大きな価値が出ます。いわば、ゲームのガチャでいうレアキャラが、その良い例です。

「レア」は「珍しい」という意味ですが、ただ珍しいだけではちゃんとした価値は生まれません。実力が伴っているからこそ、みんなから欲しがられます。美術の世界は、そのような存在を目指していく世界なのです。

推薦入試は「個性」「独創性」での勝負なので、現役生は1浪生・2浪生と同じ条件で勝負ができます。一般入試は「経験」「テクニック」が重要です。1・2浪生は現役生はよりもはるかに合格に近い位置にいます。

特に、テクニック面での実力の差がつきにくい現役高校3年生においては、個性や独創性をアピールしやすい推薦入試を受験することは、美大受験のモチベーションを上げるきっかけともなります。

現役生が1年間で得られるテクニックを「10」とします。浪人生は約2倍の授業時間で受験対策をするので、1年間で得られるテクニックは「20」です。現役のころから換算すると「10+20=30」、浪人生は現役生の3倍のテクニックを持っていることになります。

つまり、テクニック重視の一般入試では浪人生が現役生よりも3倍も有利となっているのです。しかし、推薦入試ではそれは関係ありません。一般入試がテクニック重視の方針だからこそ、推薦入試では全く違った方針で受験生の実力をを見極めようとしているのです。

 

TOP > 【美大の推薦入試を受けよう!:3】一般入試は浪人生が有利

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+ |  Ads: ラティース 太陽光発電