エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験 エース アート アカデミー ネット美大予備校で個別指導! 美大受験の小論文/感覚テスト/英語/国語。指導時間は、全て講評。他では体験できない、充実した指導内容!特別入試も積極的に対策!推薦入試/社会人入試/AO入試/編入学試験/帰国子女試験/留学生試験

美大受験の現状と推薦入試

現役高校3年生の方は、推薦入試で美大受験をするかどうかをたいてい検討されていることと思います。当塾では、受験生ご自身の将来性を高めるためにも、推薦入試での受験を積極的に検討することをお勧めしています。

推薦入試は、出願書類・実技・面接・作品の全てが記名式。受験生自身の「個性」や「独創性」をしっかりと見てもらえます。一般入試は、入試科目の全てが匿名式。受験生の個性や独創性ではなく、単なる「点数(数字)の合計」で判断します。

現在、美大受験の「一般入試(2月に実施される入試)」は「型に嵌ったテクニックの競い合い」となってしまっています。多くの美大予備校は固定カリキュラムの中で受験生に対して枠を嵌め、みんなが同じような作品を制作してテクニックを競い合っています。

この傾向は集団指導が作り出しているものなのです。集団指導の受験対策では一度に大勢の生徒に対応するために「枠を嵌めて、その中で評価する」というやり方にならざるをえません。しかし、そのやり方では個性は育たず、皆似たり寄ったりになってしまいます。

近年の美大受験の傾向として、個性的で将来性のある人材を中心に推薦入試で合格する傾向にあります。だからこそ、現役高校生の皆さんは個別指導でご本人の個性と将来性を明確にし、推薦入試で美大への合格を狙う価値があるのです。

 

TOP > 【美大の推薦入試を受けよう!:1】美大受験の現状と推薦入試

2004-2015 (c) : エースアートアカデミー | 美大受験画材集 | 投資事例 | Q&A | HINT | WORD | BOOKS | INN | DESIGN | ART | IMAGE | Google+ |  Ads: ラティース 太陽光発電